むくみ解消に効くカリウム

むくみ解消に効くカリウム

 

むくみとは、体内の塩分濃度が高くなったときに起こりやすい現象です。
塩分は血管の中で水分を取り込むという性質があります。味の濃い食事やお酒のおつまみで体内の塩分濃度が高くなってくると、塩分は血管から染み出し、細胞の中に入り込みます。そこでも水分を取り込むので、むくみが起きます。

 

このむくみ解消に効果があるのがカリウムです。
カリウムは利尿作用があり、体の中の老廃物や余計な塩分を尿と一緒に排出してくれます。そして人体に適切な量の水分を保持する作用があります。筋肉や神経の働きを正常に保つために必要不可欠なミネラルで、不足してしまうとむくみのほかにも脱力感、筋力低下、便秘などさまざまな良くない症状が現れます。肩こりがひどい人やわけもなく身体の一部がぴくぴく痙攣するという人はこれが不足していることが多いです。

 

現代人の食生活ではカリウムが不足しがちです。野菜や果物、海藻に多く、野菜ではさといも、さつまいも、ホウレンソウ、ブロッコリー、果物ではアボカド、バナナ、スイカ、柿、海藻では昆布、わかめ、魚ではカツオやイワシなどに豊富に含まれています。
エネルギー過多にならないように摂取するには、栄養のバランスに気を付けて、野菜、果物などの植物性食品や海藻類を中心とした食事のメニューを考えるのが良いでしょう。